スーパーの宅配サービスのメリットとデメリット

HOME > スーパーの宅配サービスのメリットとデメリット

スーパーの宅配サービスのメリットとデメリット

最近は、スーパーの宅配サービスを利用するという方がとても増えています。そこでスーパーの宅配サービスのメリットとデメリットをご紹介します。メリットは、自宅に居ながら買い物ができて、買ったものを届けてくれるということです。例えば老人介護をしていて出かけられない、赤ちゃんがいて買い物が大変、年寄り世帯で足が不自由などの理由があっても自宅に届けてもらうことができます。最近のネットスーパーでは、例えば午前中に注文すれば午後に届くというような当日宅配が進んでいるので、とても便利だというメリットがあります。では、宅配サービスのデメリットはどんなところにあるのでしょうか。お年寄りなどのインターネットに疎い方には、注文するのが難しいという点があります。また、生鮮食品などは自分の目で確かめて選びたいところですが、どんな鮮度か見て選べないというところが嫌だという方も多いです。どうしてもスーパーで実際に見るよりは、アイテムが少ない場合が多いですし、その日の特売などはネットスーパーでは反映されていないことが多いです。近場に宅配サービスを行っている大手スーパーがあれば、利用可能ですが過疎地などでは利用できないというデメリットも今後の課題にあるでしょう。

    糖尿病食宅配

PAGE TOP